2018.03.12 Monday 23:05

出版記念セミナー

目に見えないものをイメージするのは楽しいけれど、人に伝えるのは少し難しかったりコツがいったり。

それを、ビジュアルとして見ることができると、自分にも相手にもストンと入ってくることがあります。

 

アロマテラピーを学ぶ時にも、目に見えない精油の化学成分の働きやそのしくみは気になるものの、なかなかイメージ出来ずに、固まってしまうことが多いですよね。わたしも苦手な分野です。

そんなときに、こちらのを手に取った方も多いのではないでしょうか。

 

そんなアロマ本のベストセラーの一つともいえる本の著者 長島司先生が、植物成分に視点を移し新たにまとめられた

 

「植物成分と抽出法の化学」

   -フレグランスジャーナル社-

 

を出版され、その出版記念セミナーに伺ってきました。

 

出版セミナー

 

実習と新刊のダイジェスト解説という贅沢な機会

 

長島先生

 

アレロパシーの話から、適正溶媒について短い時間にギュッと押し込めお話いただけました。

精油の化学同様、馴染みの薄い世界もやさしく親しみを感じられる本。

学ぶことは尽きませんね。

 

ケーキ

 

お世話いただきました皆さま、当日は何からなにまで細やかなお気遣いありがとうございました。

 

 

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

 

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問もこちらのメールフォームからお気軽に。

  • - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.