2017.01.28 Saturday 13:25

冬の庭

旧正月の今日
春のような暖かい日でしたね。

こんな日の庭仕事は、土作りや雪対策のほかに"水やり"も。

冬に屋外で管理できる植物は、水やりは必要のない植物がほとんどです。
でも、植物にとって水は必要なもの。
雨が少ない時や軒下の植木鉢などで育てている場合は、乾燥し過ぎて枯れてしまう原因になります。

この時期、凍えるような日には根が凍ってしまう場合があるので水やりはNGだけど、今日のような暖かい日はぜひ。
鉢皿などを利用している場合は、溜まった水は必ず捨てて。



球根の芽吹きは、忘れてた宝物が見つかったよう。



球根への水は少し離れたところに。


 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ

JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。

 

 

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2016.11.06 Sunday 21:51

ムラサキシキブ

空気が乾燥してくると、とたん手がかさかさ。


ハンドクリームも増産しようとしたら、少し前は扱いやすかったシアバターが固い


そんな季節だねとアロマ仲間と話をしました。


ガーデンも花は少なくりました。


そんななか少し歩いていたら見つけました。


ムラサキシキブ


ムラサキシキブ:Callicarpa japonica


ムラサキシキブの類似種のコムラサキの葉には金属が含まれることから、鉱脈きを探すのに役立つのではといわれるそうです。


畑作りでは、生えてくる草をみて植えるものを決める方も。


植物が土の性質を教えてくれるんですね。


お庭で植物が育たない場合、特に新しく造成された土地では土の酸性⇔アルカリのバランスが崩れている場合があります。


秋冬のお庭は、花もなくてさみしく感じるかもしれませんが、春にむけて少し堀りおこして土づくりをするのも、お庭のデザインを考えたりするのも楽しい季節です。



身体も動かしあったまるし、一石二鳥♪




はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2016.05.13 Friday 07:31

共生してます

暖かくなって少しずつ虫も増えてきました。
ミツバチも忙しそうです。

カミキリムシ、カメムシ、バッタに毛虫、、名前のわからない虫も葉を食べたり汁を吸いにやってきます。
虫によって好き嫌いはあるようで、決まった植物にほぼ決まった虫が寄ってきていますが、周りにも草はたくさんあるので、どれかに集中して虫でダメになることはほぼありません。
ありがたいことです。

ハーブ自体にはあまり被害がないのは、それ自身の護身術のおかげも。
よく話題になるカモミールやルッコラなどのアブラムシも、時期が進んで株に勢いがなくなってきたころにぐんと増えます。

虫を寄せ付けない”昆虫忌避”と呼ばれる作用のうち、香りは虫よけスプレーなどで人もその作用を利用させてもらったりしていますね。
ナチュラルショップの商品のラベルにはユーカリやシトロネラ、ゼラニウムなどの名前をみることができます。


人にとっていい仕事をしてくれる益虫のおかげも忘れないように パチリ

テントウムシ

現在募集中のフレッシュハーブを楽しむ会

そろそろ選抜選手を決めないと。。



 

はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2016.04.21 Thursday 20:59

寄せ植えと植木鉢のサイズ

今季の寄せ植えの会も終わり
お庭作りのお手伝いもまだ少し作業が残ってますがこちらもそろそろ終わり
ありがとうございました!

とはいえ、温かなところが原産地の植物や、苗から育てる寄せ植えはまだ大丈夫。
苗・土・鉢を準備して楽しんでみませんか?


お好みの苗を選んだら、鉢
できれば少し重いけれど、できれば根にやさしい素焼きのものをおすすめしています。
ベランダ等平な場所なら100均のキャスターに乗せると、移動が楽だし鉢底の水切れや通気性、熱気緩和にも。

植木鉢の大きさは、「号」というサイズで区別されています。
ケーキなど円形の直径を示す単位のことで「1号は約3cm」
一般に苗が売られている黒いビニールポットは、直径約9cm
3×3で3号ですね。

1つの苗だけを植えるなら、植え付ける鉢は5号鉢以上
風通しを好むハーブ類は、苗2本なら7号鉢くらいがゆったりとしておすすめ。

複数の種類を植える寄せ植えは、それぞれの性質や相性、育った時の大きさ・高さもイメージしてみましょう。
ローズマリーなど常緑のものは、中央よりに植えておくと1年草のシーズンが終わった時にも寂しくなりませんよ。

次に土
どれくらいの量が必要か迷いますよね。
こんなときは、鉢の号数を目安にして用意するとよいと思います。

5号鉢(約15cm) 1リットル
6号鉢(約18cm) 2.2 〃
7号鉢(約21cm) 3.5 〃
8号鉢(約24cm) 5.1 〃

直径が約30cmの10号鉢なら、8.4リットル必要です。
水をやって土が締まることも考えて少し多めに準備しておくと安心。
形がデザインされたものなど、号数表記のないものもあるのでそんな時は、お店の方にご相談されてみてくださいね。

また、土の袋にはそれはそれは情報がいっぱい!
見るたびに、園芸業界?のすごさを感じます。
いろんなメーカーの考え方の違いもあって面白いんですが、おおきな袋をひっくり返して読んで
またひっくり返して…と腰を痛めそうになる園芸店めぐりあるある^^;
解りやすくて、ちょっとした読み物(笑) おすすめですよ。

ほかに多い相談では、肥料について
市販の培養土などを使う場合は、1シーズンは基本はやらなくても大丈夫
木のハーブや多年草などで植え替えをする時に。



手軽でどんどん収穫できる人気のバジルなども苗が出回ってます。

アロマテラピーの原料植物の生態や、その香りを知るのにもハーブの栽培はぜひおすすめ

連休中などにトライしてみませんか?

寄せ植え

現在参加募集中の講座はinformationのカテゴリから


 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2016.04.01 Friday 08:40

2016年カモミールについて

いつもteku-tekuのハーブをご利用いただきありがとうございます。

今年は、昨年よりは種まき組の成長は順調。
ですが、もう4年になるレモンは相変わらず実どころか花をつける気配さえありません。
そんなにたくさん使うこともないので、気長に待っているつもりですがやっぱり気になって…

たくさん実をつけていたのに根っこごとひっくり返したイノシシに対して、ちょっと意地になっているかもしれません ^^;
でもって、今度は棘のある種類を選んで意地悪してやっています hehehe

おしらせですが、まだまだ花のつきはじめですが、
2016年のカモミールは予約受付を終了させていただきます。

カモミール

もう少したくさんご用意できるとよいのですが、申し訳ございません。
ハーブ・植物を育てると楽しみも発見もたくさんあります。
苗をご希望の方にはほんの少しですが、ご用意しています。
お気軽にお問い合わせくださいね。




現在参加募集中の講座はinformationのカテゴリから

はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2015.05.29 Friday 23:47

お庭を育てる

ながらくお待たせしてしまいましたが、ようやくお庭作りのお手伝いに。
ポタジェエリアとお花エリアに分けて、のんびり庭作りを楽しんでらっしゃるお宅です。

昨年、イメージに合わせて、可愛くなりすぎないようにと選んだ、ヒューケラやクローバーがいい感じ。
土を足してワイヤープランツも元気になりました。
庭

ポタジェには、オーナーさんが選んだミックスレタスや、アイスプランツ、大葉やトマトなどがざっくばらんに育ってました。
水はけや土など、まだまだ楽しむ余地のあるこれからが楽しみなエリアです。
ポタジェ

お花やハーブのエリアは、日当たりや風が通りにくいのですが、去年の種で出てきたフェンネルや、レモンバームがいきいき。
元からあったタイムのじゅうたんも出来上がってます。
今年は「ドライフラワーにできるもの」というご希望に添うようなものをいくつかお持ちしました。
今までとちょっと路線が違うかな?っと思うものもあったのですが、この環境での育てやすさと移植に強いことなど、これから先にレイアウトの変更が出てきた時に応えられる強みを重視して選ばせていただきました。
色があるものは、花が咲いて眺めのご感想を伺ってからの様子見で。

すぐの完成をあまり求めてらっしゃらず、じっくり理想に近づけていく付き合い方が植物にも伝わるのか、ゆっくりながらもちゃんと育っているのをみると、和やかな気持ちになるお庭です。
今回もありがとうございました。




 
  • - | - |

2015.02.03 Tuesday 17:21

楽しい日いろいろ

テーブルコーディネートの会に行ってきました。
今回はアリスがテーマ。
色合わせやカトラリーの話、ナプキンのたたみ方などなど、ほ〜っと思うことばかり。
先生も魅力的で、もっと色んなお話を聞いてみたいと思いました。
テーブルコーディネート



ガレット・デ・ロワ

フェーブは当たらなかったけど、ご一緒させていただいた皆さんのお話も楽しくてあっという間の時間。


素敵なお部屋の空間から一転
節分を前に、気温2度のgardenに。
雪でなくて雨が降り、残っていた雪がだいぶん溶けました。
花と緑の初夏と違い茶色一面ですが、この雰囲気も味わいがあって何枚も写真を撮ってしまいます。

周りの山には、年末の大雪で中ほどからバギバキと折れた杉がまだあちこちに残っていますが、しっとりと濡れた落ち葉を少し払うと、緑のちいさな葉っぱがあちこちから顔をだします。

まだ雪も1、2度は降りそうですが、今年もちゃんと春がやってきています。

Herb garden 2015.2


***こちらも募集しています***
季節のハーブを気軽に楽しむ「ハーブcafe
選んで作る自分仕様の「美容オイル作り
ハーブエキスで作る「ハーブキャンディー作り

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

   AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします






 
  • - | - |

2014.07.24 Thursday 14:55

Origanum vulgare

伸びすぎたハーブを整理するのは、病気の予防などで必要なことだけど、
ちょっと遅くなって花が咲いてしまったものはなんだか申し訳ないような気になります。

オレガノ

いろんな種類を布袋に入れてお楽しみのハーバルバスにしたり、小さな花瓶や空き瓶に入れてあちこち飾ってみますが、それでもたくさんの時は、余分な株が増えないように計画しなおします。


こんな山にやってくるなんて思いもしなかっただろうに、どんな思いで過ごしているんだろうと考えたら大事にいただかないとと思います。

 
  • - | - |

2014.07.13 Sunday 23:46

生きてる香り

台風の後 初めてガーデンに行って来ました。
時期の終わった株を整理したり、倒れたものを起こしたりしてちょっとすっきり♪
今回は少なめに収穫し残してあったラベンダーも、花が咲き始めていました。
Lavender2014

Lavender2014.7

いつもなら刈ってしまうのですが、十分な香りにクラフトのポプリ用にならないかな?と、持ち帰り吊り下げ乾燥させています。

ラベンダーは、随分昔から色んな香り商品が出回っていて、その印象が強いのか「苦手なんです。(*_*)」とおっしゃる方が多い香り。
でも、実際に精油をかいでいただいたり、花をお持ちするとその違いに驚かれます。
特に摘みたての花からの香りは、一気にファンになってしまうほど。
エネルギーも持っていそうですもんね。
繊細だけど、地に足のついた包み込むようなパワーを感じます。さすが香り界を代表する植物です。


これからの時期、1日の畑仕事は疲れるでしょう?とよく言われます。
今日も山といえど、帽子に手袋長靴と重装備、暑かったですし、虫にさされたり、傷を作ったりすることも多々。
でも、ざわざわと風の音を聞きながら目の前の植物のこと以外考えず、没頭する作業は心底癒される至福の時間。
帰りたくないなあと思ってしまうほどですが、そうもいかないのでいつも後ろ髪をひかれながら帰ってきています。
リフレッシュ&収穫もあったのでまた新しいご報告ができそうです。




 



 Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。




 
  • - | - |

2014.07.07 Monday 22:49

ヤナギハッカ

梅雨も終わりに近づいたと思ったら、今週はずっと雨マーク
大きな台風も来ていますね。


ヤナギハッカ(学名 Hyssopus officinalis

ヤナギハッカ(学名 Hyssopus officinalis )
ヒソップという名前のほうが有名かもしれません。
中世ヨーロッパでは「ストローイングハーブ」といってペストなどの感染予防のためハーブを家や教会の床に敷き、その上を歩くことによって、香りが広がり、殺菌や消毒に役立てたそう。
いまの日本ではそんな感染病の心配はほとんどありませんが、
おうちワークショップでは、蒸れを嫌うハーブの刈り込みで出たものを、こうしたおもてなしに使ったりします。
ヒソップはそうした使い方をされるハーブのひとつで、爽やかな青い色とすっきりした香りがなんともいえず、好きなハーブのひとつ。…といっても植物は全部すきなんですけど(^^;)
お茶にしてもすっきりした味は、他のものとブレンドして全体の風味付けに。

ひょろりとしているので、この台風で少し心配なハーブのひとつ。
よく、台風で田んぼの水が気になって怪我をしてしまうお年寄りの方がいらっしゃるけれど、ちょっとその気持ちがわからなくもないです。
自然にはかないませんが、どうぞみなさまの被害がすくなくて済みますように。


 



 Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

 
  • - | - |

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.