2017.12.01 Friday 16:39

スパイスティー

寒いと聞いていたのに、そんなに寒くなかった日

 

スパイスティー講座でした。

 

今日はとてもお詳しい方がいらしたので、思いがけず濃い内容に。

 

貴重なお話など聞かせていただいて楽しい時間でしたね♪

 

冷えをキーワードに人気のスパイスティー・チャイですが、個性的な味や香りが苦手という方も結構多かったりします。

 

スパイスほどパンチの利いた風味でなくとも、身体をあたためるといわれるハーブのご紹介もさせていただきました。

 

 

チャイ講座

 

このクラスは「今年は今回で最後」

 

師走に入り、この言葉が多くなってきます。

 

気ばかりが焦るようですが、カレンダー上のことでこの世の終わりではないからと、皆で手つかずの掃除の言い訳合戦を(笑)

 

皆さまありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

水蒸気蒸留体験とクラフトで一度に楽しい 1day講座

  香りの抽出体験とX'masサシェ作り 

 

 詳細はこちら→ クリック ☆

 

 

知識を形に。ハーブの基本を学ぶ連続講座

 検定試験対応 メディカルハーブ講座 

 

 詳細はこちら→ クリック ☆

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。

 

 

 

  • - | - |

2017.07.02 Sunday 12:15

梅雨の晴れ間のお茶

梅雨の合間の晴れは、湿度が高くてねっとりした暑さが堪えますね。

真夏に話題になりやすい熱中症ですが、湿度とも関係が深くこの時期が結構多いようです。

 

特徴的な症状は、頭痛や吐き気、だるさ、めまい、しびれなど。

喉が渇いたと感じる時には、すでに深刻な状態になっていることも多いといわれているので、こまめな水分補給を心がけたいですね。

 

 

水分補給におすすめのポピュラーなハーブをご紹介します。

 

  マテ茶  

 

飲むサラダともいわれるビタミンの豊富なハーブ

ダイエットやデトックスで話題になりましたが、ブームで終わらせてはもったいない現代人にも必要なハーブ。

お食事の時など日常のお茶としても。少しのカフェインを含んでいます。

 

 

 ルイボス 

 

抗酸化作用に優れたミネラル豊富なハーブ

赤みを帯びたお茶は、不老長寿のお茶として、美肌をはじめアンチエイジングティーとして人気。

アイスでもホットでも美味しくいただけます。南アフリカのパワーを分けていただきましょう。

 

 

さっぱりとした酸味ハイビスカスビタミンCが豊富ローズヒップの王道ブレンド

目にも鮮やかなルビー色のハーブティーは、それだけでも元気の出るブレンド♪

疲労回復とストレスにぴったりです。酸味が苦手な方やお子様には蜂蜜をプラスして。

*蜂蜜を入れる場合は1歳以上のお子様に。

 

 

 

これらは、スーパーでも手に入るポピュラーなハーブ。

私個人の感想では、シングルで売られているルイボスやマテは、他のハーブに比べるとスーパーで売られているものでも、品質が安定しているように感じます。

 

毎日のお茶、おでかけのお伴に楽しんでみてくださいね。

 

ネトル

ネトル Urtica dioica

ミネラル豊富なこちらもおすすめ。体質改善にも。

 

 

熱中症が考えられる時は…

 

まず身体を冷やすこと。

涼しい日陰や風通しの良いところに移動して

服を緩めたり、腋の下や首まわり、足の付け根などに保冷剤をあてるのが効果的。

水分が飲めるなら、水分を。

電解質の補給に優れているスポーツ飲料は糖分が多いため、最近CMでも経口補水液などがおすすめだそう。

 

※熱中症は暑気と気軽に扱わず、命にかかわることもあるので、病院にかかることも視野にいれての対処が必要ですね。

 

  • - | - |

2017.05.26 Friday 21:55

季節の手当

タイムラインで流れてきた”一年前の出来事”では、蛍を見に行ってたようです。


ちょうど新月。月明かりがなく一層よく見えるかもしれませんね。



そんな今日は季節のハーバルメソッド(春夏編)でした。


梅雨から夏のケア(むくみ・だるさ・夏バテ)などについてお話


カモミールのフレッシュ(生)とドライの飲み比べなどしながら。


日常のケアに使うハーブ(リーフ・チンキ・サプリなど)や精油などのストックは

白い錠剤をイメージする西洋薬と比較して「緑のくすり箱」と表現されます。


そばに置きたいハーブは見つけられたでしょうか。


ご参加ありがとうございました。


カモミール




参加者募集中のOPEN講座

・1day講座 in 坂出

詳細はこちら ☆ ←クリック



はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

  • - | - |

2017.02.27 Monday 06:14

身の主

強い風も冷たくはなくなりましたね。

屋外のイベントも増え、出先でも少し前よりも人が多いように思います。

 

 

 

うららかな春

でも、皆が心地よいわけではなくて、

この時期特有の身体のだるさや重さを感じる方も。

自律神経の揺らぎが原因だといわれています。

 

 

江戸時代の儒学者 貝原益軒の「養生訓」には

こころと気を充実させることが第一と述べたうえで、

 

 

心は身の主也。

しづかにして安らかむべし

 

身は心のやつこ(奴)なり。

うごかして労せしむべし。

 

 

心は身体の主である。

静かに安らかにしておかなければならない。

身体は心の家来である。

動かし働かせなければならない。

 

とあります。

 

 

 

 

心と体が繋がっていることは、今ではみなさんご存じ。

心が元気でないとなかなか身体も動かない。

 

 

ですが、そわそわと落ち着かない、なんだか気が沈む…

そんな時には、ハーブのお茶や香りを。
手助けが得意な分野です。

 


例えば

 

植物のトランキライザーと呼ばれるパッションフラワー

優しい香りとほんのり甘いリンデンフラワー

お母さんのハーブと言われるマルチな魅力を持つジャーマンカモミール

 

などのハーブを、カップ1杯分ならティースプーン1杯程度

 

お茶にしてゆっくり召し上がってみてください。

 

 

 

 

香りは、好みがありますが柑橘系のベルガモットや、森林系、フランキンセンスやサンダルウッドなど和の香りも親しみやすくていいかもしれません。

 

 

 

 

あたたかくなって、少しずつ日も長くなっています。

ちょっと元気がでたら、散歩はどうでしょうか。

 

意外な場所に田舎ならではの野菜の無人販売所をみつけたり、ちいさなお店など、美味しいものに出会えたらラッキー

 

旬のものは、力をもらえそうですし、やっぱり美味しい♪

 

 

 

 

”がんばらなければ”という場面の多い現代人の日常

がんばろうとする自分を知るのも

一番の理解者も

一番のサポーターもまた自分かもしれません。

 

心も体も元気で過ごせる毎日のために、植物のちから。おすすめです。

 

 

 

どんな植物がいい?どんな香りがいいのか?

迷われたときは、お気軽にお尋ねくださいね(^^)

 

 

 

 

春の身体のお悩み(花粉対策)は→☆

 

現在募集中の講座ほかは、Informationのカテゴリーから☆

 

 

 

梅

 

 

 

 

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室


Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2016.11.16 Wednesday 20:50

台湾茶

寒いけれどお天気がよくて、ポカポカの部屋でのおひとり様ブレンドレッスン。

レッスン後、台湾のお土産というお茶をいただきました。


梨山高冷茶
 

緑と碧いの色の残る綺麗な茶葉
コロコロと丸めるのも、昔は手作業だったようですが、今は溝のついた二枚のお皿のような機械に入れて回して丸めるんだそうです。

 

 


お裾分けいただいたものを、広げてみました。

 



丸められた茶葉がふわ〜っと開いて、ちゃんと葉の形に。
丁寧に手摘みされているのが分かります。

まさに1芯2葉って様ですね。味も香りもとても懐かしい感じ。

標高2,000メートルを超える朝霧の中の産地の写真も見せていただいたのですが、これもどこか懐かしさを感じる風景。

ありがとうございました。


 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2016.09.22 Thursday 17:00

季節で選ぶ

急に秋らしくなってきましたね。


そろそろお鍋!と思ったけれど、今始めると冬の間までずっと続くお鍋メニューの行進にきっとうんざりされるので、もう少し先にしようかな。



毎日の食事もそうですが、飲み物もそろそろ温かいものが、より美味しく感じられる季節になりましたね。


お茶の色も、夏の間に人気だった真っ赤なローゼルティーや青いマロウから、落ち着いたローズなどが秋にお似合いでしょうか。



さて、夕暮れが早くやってくる頃になると、何となくモノ悲しい気持ちになったりすることありませんか。


朝夕が少し肌寒くなり、季節が移り変わるときに訪れるこころの揺れ。

「季節性感情障害(SAD)」とよばれます。


ちょっとくたびれたかなーと感じたら、こんなハーブもおすすめです。


やさしい香りのリンデンフラワー

すっきりした苦みのオレンジフラワー

黄金色の万能選手ジャーマンカモミール


ハーブを選び、お湯を沸かす。

ほんの数分のセルフケア。

試してみませんか?


紅葉も、美味しいものも、芸術も、旅も、運動も。。。


過ごしやすい気候が、せかすようにいろいろ提案してくるけれど


短い秋だからこそ、マイペースで楽しめるものを選んで。


tea



「セルフケアのためのハーバルメソッド 秋冬編」

 詳細・お申込みはこちらから→ 


現在参加募集中の講座はHPinformation のカテゴリから


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2016.05.03 Tuesday 09:38

連休中に準備 5月のお茶

ふと見たTVで卓球の福原愛さんが、卓球を始めてからこれまで、生活の全てが卓球に関係したこと
と、靴ひもの早結びを披露されていました。

お休みも
”休みの翌日の卓球のための休み”
…だそう。

ちょっとはしゃいだお休みを過ごした後、PCに向かい押した仕事をしている背中で聞いた言葉
うー ちょっと耳が痛いかも
いやいや 勉強になることもたくさんあった大事な時間だった。ヨシ。


気候がよくなって、連休があって、
新しい環境にも少し慣れたころにやってくるこの時期
そう5月は少しだる〜ん↓ ユウウツになりがち。


こんな時には、ミントティー はいかがでしょう。

mint
<ペパーミント>
学名   Mentha piperita
和名 西洋薄荷
使用部位 葉
眠気や集中力アップ、乗り物酔い、お腹の張った感じ、食欲が出ない時などに。


朝や、午後からの仕事を「さぁ!」と頑張りたい時に
香りと味の両方から、気持ちのUP&切り替えを手伝ってくれる優秀ハーブ

ミントだけのシングルハーブティーはもちろん
おなじみのすっきりした味や香りは、紅茶・緑茶とも相性がよく、少量でお茶に爽やかさを加えます。

お休み中にお店で見かけたら連休明けのスタートに向けてちょっと買って、準備してみてはどうでしょう。
ストレスによりアップダウンを繰り返すお腹にもよいといわれていますよ。



ミントはパワフルなハーブ。
小さな植木鉢でも充分丈夫に育つので苗を買って育ててみるのもオススメ。
ベーシックなハーブは、それだけ先人の体験や知恵や情報が多いのが最大の利点
楽しみの第一歩はやっぱりこんなハーブがいいですね。

連休後半
お仕事の人はもうひとがんばり!!
お休みの方は、楽しんでリフレッシュを♪


では(^−^)







現在参加募集中の講座はinformationのカテゴリから

はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2016.04.09 Saturday 07:48

タンブラー

気候がよくなって、お出かけも気持ちがいいですね。
小ぶりの水筒やタンブラーなどを持って出ると、いつもの飲み物が気軽に楽しめて便利です。

機能・容量・デザイン いろいろありますが、手入れのしやすさもポイントのひとつ。

長年使ってきたものを買い替えたものが、なかなかいいのでご紹介させてくださいね。

タンブラー1
ずっと探してたポイントは2つ

ひとつ目は、ガラス製

麦茶→コーヒー→ハーブティーといろんな飲み物を日替わりで入れても
臭い移りが気になりません


タンブラー2

二つ目は、手入れのしやすさ

飲み口のほか、底も開くので中までスポンジが届き 
すっきり洗えてとても気持ちがいい!

パッキン等を含め、全体に 
シンプルな作りでお手入れがとても楽 なのも嬉しい♪


タンブラー3

ステンレス製の茶漉しがついているので、カフェイン減の水出しにも便利
(茶漉しを外した状態では使えなません)

目がこまかく、目詰まりなどもないので、茶葉はポンと捨てられます。

実は、この茶漉しはなくてもいいかなと思っていたのですが、あると案外便利。


タンブラー4

厚手のガラスで一般のものよりはやはり重いのですが、車移動が多い私はそこはあまり気になりません。

また、熱々の保温・キンキンの保冷は期待できませんが、ウレタン製?のカバーがついているので、ちょうどよい温度といったところ。
カバーの色は豊富・大きさは550ml/380mlの二種類

決してまわしものじゃないのですが、ほぼ1年使ってノンストレスのお手入れのしやすさと使い心地
もうひとつ言うなら、飲み口がガラスなのも思いがけずのプラスポイント
お茶もお取り扱いされているようですが、こちらは試していません。

新しいものをお探しの場合は、ちょっとチェックしてみてくださいね。
https://hfbelx.co.jp/tumblr


 
  • - | - |

2016.03.15 Tuesday 08:47

雨の日と花粉

雨の日は、花粉症の症状が楽になると聞いていたのに、皆がみんなそうでもなく、かえって症状がつらくなる場合もあるようですね。
原因はいくつかあって

・舞っている花粉が落ちてきたり、風雨でまとまりやすい。
・前日の晴れの反応など少し遅れて出るタイプの症状。
などのほか

・気圧が低い雨の日は副交感神経が優位になり体内のヒスタミン(アレルギーをおこす物質)が増える
というのが最も有力な説だそうです。


副交感神経(リラックス神経)が優位だと…
心臓の鼓動は緩やかになり
腸の動きが活発になって消化が促され
血管が拡張して血行も良くなり
気分はの〜んびりと和み
全身がリラックスモードに。

いいことだらけのような状態ですが、イガイガもやもや、かゆかゆな状態も呼んできてしまうとなると辛いですね。
気圧と身体の関係では頭痛の話でよくでてきますが、人のカラダってほんとうに複雑



増加したヒスタミンに対応しながら、リラックスモードを保つのにハーブなら何をチョイスするかな。
代表的なものだと
エルダーフラワー
ジャーマンカモミール
あたりでしょうか。

イガイガを解消するのにマーシュマロウやマレイン、すっきりペパーミントやタイム
アレルギーと関係の深いミネラルを豊富に含むネトルでの体質改善もよく提案されます。


花粉をはじめ、大陸から飛んでくる物質も気になりますが、アロマやハーブが少しでも快適に過ごせるようなお手伝いになりますように。

エルダー
エルダーフラワー(西洋ニワトコ)
マスカット風味のアイボリーのかわいい小花は、イギリス伝統の飲み物
砂糖と水などで煮詰めて作るシロップ[コーディアル]の材料としても有名
フラボノイドが豊富なハーブです。


 
・ハーブティーはお薬ではありません。治療目的でのご使用はご遠慮ください。
・お薬を服用されている場合は、かかりつけのお医者様にご相談ください。
・医薬品と併用した場合、相互作用の結果として作用を強めり弱めたりする場合があります。
・妊娠していると思われる場合と授乳・妊娠中の方は、飲む場合に注意するハーブがあります。
現在参加募集中の講座はinformationのカテゴリから

はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2015.12.28 Monday 10:12

温活ハーブティー

天気予報を見ていたら、雪だるまはもちろん、雪うさぎもなしに
新しい年を迎えることになりそうですね。

それでもやっぱり”冷え”は、年間通してのテーマ
冷えとりグッズにはじまり、冷えとり体操や食養生
たくさんあるけれど、teku-tekuではハーブティーでの温活

年明け2016年1月のEMILEさんでの講座です。
スパイス使いやそれぞれのハーブの特性など、知ってると美味しさがアップする淹れ方やブレンドのコツをご紹介します。
身体をあたためる温活ハーブはスイーツにもぴったり。
ノンカフェインでお休み前のお茶としてはもちろん、お友達とのお家カフェタイムにもおすすめです。

「温活ハーブティー」 ※キャンセル待ちでました!(2席)

開催日 2016年 1月22日(金)
時 間 13:30〜15:00
参加費 2,620円(教材費f含む)
場 所 カルチャー&マルチスペース エミール  (徳島市庄町1丁目63) 

・お申込みはこちらから
  カルチャー&マルチスペース エミール 予約フォーム 
 
  もしくは TEL 088-637-0241

 

ご自宅に帰って、もう一度自分でブレンドを試せるシングルハーブセット付です。

温活


現在参加募集中の講座はinformationのカテゴリから


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

  JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
 
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
フェイスブックページはどなたでもご覧いただけます。
アカウントをお持ちの方はページへの「イイね!」で、
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.