2017.08.12 Saturday 19:03

暮らしにハーブ

ゆっくりと日本を眺めて通って行った台風

夏休み中の休日と重なって、中止になったイベントも多かったようですね。

予定が変わったり、困った方もいらしたと思いますが、大きな被害はなかったような…

大丈夫でしたか?

 

 

さて、先日は月1回の坂出 出張講座。

 

今回は、I’m Gradenさまで育てていただいたバジルを使ってのジェノベーゼソース作り

 

夏のハーブの代表格で、このソースを手作りするのを楽しみに栽培されている方も多いようです。

 

ポピュラーなソースですが、みなさんで一緒に作ってお味見するのは楽しいですよね。

 

今回は、植物としてのバジルについて、失敗しやすいポイントなどお話をしながら、作って試食タイム。

 

 

お茶はカキドオシ。

 

寒さに強く這うように伸びて元気がいいので、ワイルドのもの以外も涼しげな斑入りの園芸種などが、グランドカバーやハンキング仕立てにしてあったりします。

 

かすかなレモン風味で血糖値との関係で話題になったハーブ

 

I’m Gradenさんで摘みたてのミントとブレンドしました。

 

 

3回目の今回

前回、前々回から続けてご参加くださった方も、はじめましての方も、手を動かしおしゃべりして、もぐもぐ…

 

楽しんでいただけたでしょうか。

 

 

よもぎ茶

講座終わりに淹れてくださった蓬茶

 

 

お料理の先生ではない私ですが、ハーブが特別なものではなく、より身近なものになるよう、暮らしに生かし、楽しむ・使うためのひとつのご提案として、また、興味や理解を深めるという意味でも、台所でのハーブ使いについても講座を行っています。

 

 

クラフトやナチュラルコスメ、栽培や歴史も、興味や理解が深まることにつながることが多いので、成分や働きについての講座と同じくらい大切にしています。

 

 

なかでも料理の講座では、逆にコツを教えていただくこともあり、いち主婦として私自身もちゃっかり楽しませていただいている講座のひとつ♪

 

次回もキッチン系 ハーブ講座

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

「暮らしに寄り添うハーブ講座」

 

・日程 毎月第2水曜日 10:00〜11:30

 

  9/13 季節の野菜のピクルス作り

 10/11 靴下のハーブ染め

 

・参加費 ¥3,500/ 1回

 

・場  所  I’m Garden

    (香川県坂出市青海町692-3)

 

・お申込み方法
 
Tel : 0877-47-1161 (日・休み)

 

 

 

Im Garden

 

 

 

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

 

  • - | - |

2017.08.01 Tuesday 02:09

なんでもスダチ

一足早く帰省した知人とのやりとり

地元新聞のTVニュースのオープニングに(あー帰ってきたなあ)

と思ったとのこと

県人なら、あーと思い浮かぶ渦潮の映像にオーケストラ?の音楽が流れるアレです。

変わらないって安心させてくれますね。

 

徳島の夏はやっぱり阿波踊りですが、食でいえば

すだちでしょうか。


「徳島はなぁ〜何でもスダチぢゃ」

 

おばあちゃんの阿波弁が、ほんとにリアルで、思わず
「ほうよなぁ〜」
と返してしまうCMがありました。

確かお盆の頃に流れてたんだけれど、期間限定の帰省組&観光客向けなのか?

今年は見ていない

 

焼き魚にお刺身、ちりめんなどの魚から始まって冷奴に、そうめん、お酒モロモロに、、
キュッと絞って大活躍!

県外へのお土産にもとても喜ばれます。

 

そのままでももちろんですが、果汁がたっぷりの露地物が出回りはじめたら、果汁の合わせ酢で作った、お寿司やあえ物はさっぱりとして食もすすむので夏にぴったり。おすすめです。

 

香りと酸味で食欲を引き出し、暑さに負けずしっかり食べて元気に乗り切りたいですね。

日本に、いや世界に自慢できる果実
スダチ 紹介してるサイトがありました。

https://sudachi.net/

あ、8月上旬は少しお盆価格?になってる感じ、買うならお盆を過ぎてからがオススメかな。

 

 

すだち

 


 

  • - | - |

2017.07.30 Sunday 22:36

ベストコンディション

7月が終わろうとしています。

この4月から少し仕事のスタイルを変えて、ちょっと余裕ができるかな?と思ったけれど、できた時間はまたそれなりに詰まってくるもので。。。

 

でも春のハーブ仕事がひと段落し梅雨があけた今月後半は、久しぶりに身体のメンテナンスと読書にあてる時間もとれました。

 

コンタクトも眼鏡もどちらも合ってないままだったので、眼科。

 これで星もよく見える…はず。

 

まさかの「マダニ」に噛まれての皮膚科。

 ほんとにびっくり体験!いい勉強になりました。

 

歯科検診と町の健康診断。

 どちらも無事パス♪

 

筋力も気になっていたので、コアを鍛えるエクササイズの体験にも行ってきました。

 楽しかったー。継続は力ってことでコツコツがんばります。

 

 

 

やりたいことも、やらないといけないことも、やっぱり健康でないとできない(心もね)。

 

そこは後回しにしない。

 

 

 

ポチった本も全部ではないけれど読めたし、ちょっとすっきり。

 

好きなことを楽しんで仕事にできていることへの感謝はもちろん、覚悟も責任も。

無理せず自分なりのペースでも、頑張りたい気持の時に動いてくれる身体は大事。

 

ってことで、暑いけれど大事な8月

 

kuwagata

 

がんばりまーす♪

 

 

 

 

 

  • - | - |

2017.07.22 Saturday 20:34

夏休み自由研究応援企画2017

夏休みがはじまりましたね。

暑いと何度言っても涼しくはならないし

宿題はまだできていませんと言っても新学期はやってくるのです。

 

おまけに、最近は登校日ごとに提出課題が決まっていたりとのんびりする間がないんじゃないかと。。

 

でも、いくら忙しくても大変でも疲れてても、青春時代は友達と遊ぶ時間は何故か捻出できるというところが、また不思議で面白いところ。

いろんな締め切りが迫ってても、ふと夜中に簡単スイーツ作りの動画をみて作ってしまう。。。大人も子供も同じかも。

 

楽しくなくっちゃね。

 

どこか楽しそうで、ちょっと面白そう

そこが原動力だったりするので、今年の夏もこんな企画

 

蚊取り線香作り

 

夏休み自由研究応援企画

「かとりせんこうと蚊について」

 

数年前に開催した企画を覚えていて下さった方からのリクエスト開催

夏休み初日から、好スタート&ハイテンションではじまった、ちょっとマニアックなだけど親子ともどもとても楽しい内容。

材料もたくさんあるので、この夏はこればっかりになりそうですが、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

もちろん大人の方のみの開催も可能です。

 

お問い合わせ info@teku-teku.jp.net

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2017.07.18 Tuesday 19:04

フレディー

年月かけてたくさんの経験をされてきた年配の方のお話は、心に響きます。

それが特別なものでもなくても、同じ経験でも、話す方の気持ちも合わさって、何度でも聞きたくなります。

田舎は特に人口が減るばかりで、少しでも同じ時間を過ごしてお話をきいていたいと思います。

いつまでも聞く側ではいけないと思うけれど、やっぱりなかなか。

道しるべとなってくださる先輩方が居なくなるのはほんとうに寂しいです。

 

日野原先生は、講演で人と植物についてもお話されていらっしゃいました。

安らかに。

 

 

 

あじさい

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2017.07.18 Tuesday 09:39

バジル

  • Author : teku
  • 0

    種まきから収穫まで時間がかからず、比較的育てやすいバジル。

    ベランダ菜園デビューにもぴったりです。

    今年のキッチンハーブの寄せ植え体験でも、育てたいハーブの代表でした。

     

    そんなバジルもそろそろ大きくなって、その姿にテンションが上がっている頃?

    てっぺんにつぼみらしいのが見えてきて、ひょっとしたら、花が咲きそう!?

     

    バジル

    スイートバジル

     

    バジルの花ってどんな花?楽しみ♪ 

     

    。。。

     

    でも、子孫を残すのが目的の植物にとって、花を咲かせるということは種を作る次へのステップ。

    この頃になると葉の役割はだんだんと減ってきます。

     

    美味しくたっぷり葉を楽しみたいので、花をつけるのはちょっと待ってもらいましょう。

     

    地面から20cmくらいになったらカット。

     

    バジル摘芯

     

    脇芽が伸びてカット、これを2、3回繰り返します。

    全体にこんもりさせると、葉の収穫量もアップします。

     

    もう随分伸びて蕾もついてしまってる…(悲)という場合も大丈夫。

    てっぺんの部分は切ってしまい、葉を2,3枚付けて切ったものを土に挿し根付かせたり

    コップに挿しておき、根が出てきたら土に戻す増産計画に!

    (水に出てきた根はデリケートなので、そーっと植え付けて。)

     

    蒸れると虫がつきやすくなったり、病気になりやすいので、どんどん収穫して。

    充分楽しんだなあと思ったら…

     

    バジルの花

    シソ科らしい形

     

    白くて小さな花です。

     

    花が終わったら、平べったい種の入ったものがたくさんできます。

    土に植わったまま、枯れるまで待って乾燥させて来春まで保管しておきましょう。

     

    来年がまた楽しみになります。

     

     

     

     

     

     

     


    はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

    ロゴ
    JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
    AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

    Facebookページはこちら→ 
    ページへの「イイね!」で
    季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


    HPはこちら →  
    ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

    講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

     

    • - | - |

    2017.07.14 Friday 16:12

    好きなものが同じ

    梅雨は雨が多くて…といい、夏は暑いといい。

    勝手なものです^^

     

    梅雨明けの話題も聞かれるなか、今月も坂出市のI’m Garden 様で

    「暮らしに寄り添うハーブ講座」を行いました。

     

    種が芽吹いた喜びもつかの間、葉が茂るとともに虫も出没してくる頃

    また、抜いても抜いてもの草抜き…

     

    そんな時に役立ってくれるよう、内容は”虫対策”

    植物の虫よけチンキの仕込みと、庭仕事や夕涼みに役立つBodyスプレー作り。

    (虫がつくほど美味しく安全) そんなふうにいわれることもありますが、やっぱりそれもそこそこでないとね。

     

    どうぞ収穫の楽しみに繋がりますよう、また日常にお役立ていただけますように。

     

    「可愛い苗を見ると、つい家に迎えてしまうんです。」

    「緑って、ちょっとあるだけで心が和みますよね。」

    そんな 好きなものが同じ という皆さまとの時間は心地よく

    次回もお会いできるのがとても楽しみです。

    どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

     

    「暮らしに寄り添うハーブ講座」

     

    ・日程 毎月第2水曜日 10:00〜11:30

     


     8/ 9 ジェノベーゼ作り       満席 キャンセル待ち可 

     9/13 季節の野菜のピクルス作り 受付中
    10/11 靴下のハーブ染め             受付中

     

    ・参加費 ¥3,500/ 1回

     

    ・場  所  I'm Garden

        (香川県坂出市青海町692-3)

     

    ・お申込み方法
     
    Tel : 0877-47-1161 (日・休み)

     

    Im Garden

     

     

    I’m Garden 様には心を動かされる植物が大小いっぱい

    これをあんな風に植えて…このグリーンをこんな風に飾って…

    妄想が膨らんで収拾がつかなくなります^^;

    私もついつい苗を…

     

    お庭や外溝は、雑誌からの妄想やなんとなくのイメージやはあっても、建物とのバランスや日当たりなど、素人ではなかなか具体的な形にはなりにくいもの。

    I'm Garden 様なら的確なアドバイスとともにセンス良く形にしてくださいます。

    おうちにシンボルツリーをお迎えしたい、そんな時にも気軽に相談に乗ってくださるそうですよ。

     

     

     

     


    はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

    ロゴ
    JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
    AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

    Facebookページはこちら→ 
    ページへの「イイね!」で
    季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


    HPはこちら →  
    ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

    講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

    • - | - |

    2017.07.06 Thursday 21:35

    願いは自由

    七夕ですね。

    子供の頃にはそこらへんで伐ってきた笹を飾っていました。

    切ってもらえない時は、自分でナタを片手にとりに行ったものです。

    ワイルドな幼少期でした。

    今も変わっていないかな^^;

     

    スーパーやショッピングセンターに飾られた色とりどりの笹飾りに短冊。

     

    大人になると、つい当り障りのない願い事を書いてしまいがちだけれど

    子どもたちの自由で奔放な願い事は、見るだけでわくわくしますね。

     

     

    どんなことを願うか

    やりたいことも 

    夢も

    どう生きるかも自由

    子供の頃はそんなこと考えもせずに自然にできていたのに。

     

    いい生き方やいい仕事、いい子供やいいお母さん

    ”いい”という ものさしは自分で目盛を付けられるのに。

     

    でも、やっぱり今の世の中って複雑だし、そんなに簡単にはいかなくて、どうにもならないことも。

    困っちゃいますよね。

     

    そこで、短冊でなくても、願いや想いを紙に書くのはおすすめ。

    大きな気持ちだけでなく、小さな気持ちまで、思いつくまま。

    思いがけない自分や解決のヒントが見えたり、気持ちの整理になります。

     

    誰に見せることない自分だけの短冊は、自分らしさの発見アイテム

    願いは自由 想いは自由

     

     

    七夕

     

    <気分を前向きにするハーブ>

     

    ローズマリー

    バジル

    ローリエ など

     

     

     


    はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブのを教室

    ロゴ
    JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
    AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

    Facebookページはこちら→ 
    ページへの「イイね!」で
    季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。

    メッセージもお気軽に(^^)

    HPはこちら →  

    ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。
    講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

    • - | - |

    2017.07.05 Wednesday 17:06

    時代は進む

    • Author : teku
    • 0

      本などでハーブの名前と一緒に、シソ科とかバラ科とか「科」が書かれているのをご覧になったことがあるかと思います。

      これは、それぞれの特徴別に分けられた分類。

       

      大きな分類から順に

       

      界(kingdom)

      門 (division)

      網 (class)

      目 (order)

      科 (family)

      属 (genus)

      種 (species)

       

      と分けられています。

      キングダムとか、クラス、ファミリーなど馴染みの言葉でちょっと面白いです。

       

      例えばローズマリーなら

      植物界 モクレン目 モクレン網 シソ目 シソ科 ロズマリヌス属 オフィキナリス種

      と言った感じ。

       

      「科」でいうとローズマリーは、シソfamily

      ミントやラベンダーなどポピュラーなハーブは、このシソファミリーが多いですね。

       

      植物学的分類以外の動物も分類されています。

      (人でいうと動物動物界 脊椎動物門 哺乳網 霊長目 ヒト科 )

       

       

      試験ではアロマでも、ハーブでも「科」を問う問題は必ず出てくるので覚えた方もいらっしゃるでしょうが、同じ科であれば、大体の特徴がわかります。

      花の様子や、つきやすい虫など、育てることに興味がある方は覚えておくと便利です。

       

      でもこの分類、もとは雄蕊・雌蕊の結着の様子での分類方法だったのが、より多くの形質に注目しての分類、進化を背景にした系統分類を経て、遺伝子工学が発達してきた近年は、葉緑素DNAが中心の分子系統学的解析による分類(AGP植物分類体系)が主になってきています。(そのため、いままでの分類が訂正になっているもの出てきているそう。)

       

      こうなってくると「花がシソ科らしいよね〜♪」とかいっている私たちにとっては、ちょっと難しい話になってしまいます。

      でも、ゲノム(遺伝子情報)解析でそれぞれの植物がどれくらい近縁なのかが分かることで、食糧不足や植物の絶滅などにも役立っているとのこと。

       

      今 1年間に絶滅している「種」は40,000種(植物以外も含む)

      ところが、1975年以前は1年間に絶滅する種数はなんと1種以下。

      隕石も落ちてない、氷河期でもないのに、この絶滅っぷりって、人間の影響以外にないですよね。

      なんだか申し訳ない気分。

       

      新しい野菜や果物もたくさんできてきてはいるけれど、ちょっと硬くて青臭いトマトが好きで、たまには食べたいと思う時があります。

      自然な進化や淘汰はよしとしても、、

      人の賢いところも見せないと。

       

       

       

      女性向きのハーブ

      チェストベリー Vitex agnus castus

      「チェストベリー」の画像検索結果

      これまでクマツヅラ科とされていましたが、APG体系分類により現在はシソ科

       

      • - | - |

      2017.07.04 Tuesday 08:35

      印象いろいろ

      植物はいろいろな呼び名を持っています。

      いつも見ていても、名前をしらないものも多いですよね。

       

      例えば、この花

      レインリリー

      ゼフィランサス

       

      別名を レインリリー というんだそうです。

      雨の後に咲くことからこう呼ばれるらしいのですが、なんとも雰囲気のある呼び名ですよね。

      と、思ったら

       

      白花の和名は 玉すだれ

       

      どうでしょう。

       

      コミカルさも含んだ楽しい唄と動きが思い浮かんで、一気に印象が変わりますよね^^

       

      針状の細い葉と白い蕾が、結び目を持つ簾に似ていることからこう呼ばれます。

       

      知らないとそのまま、植え込みの端にある白くて丈夫な花

      で終わるのだけれど、名前を知るだけでとたんに興味が湧いてきて面白さが広がります。

       

       

      台風は心配ですが、雨が終わったらまた一気に咲き出すのでしょうか。

      楽しみです。

       

       

       

      • - | - |

      <<new | 1 / 49pages | old>>
       
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      PROFILE
      MOBILE
      LINK
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.