2017.10.20 Friday 12:06

ハーブ検定講座受講生の募集について

 

日本メディカルハーブ協会(JAMHA)が開催する検定試験

WEB申し込みが始まりました。

 

 

「第22回 メディカルハーブ検定」

 

・試験日  2018年 3月 4日(日)

      13:00 試験説明/13:10 試験開始(試験時間 70分)

 

・試験会場 札幌、仙台、金沢、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄

 

・申し込み 2017年11月1日(水)〜2018年1月31日(水)

(インターネット申し込みは2017年10月1日〜)

 

 

 

<  メディカルハーブ検定とは… >

ハーブに関心がある方、正しい知識でメディカルハーブを楽しみたい方に

手に入りやすい15種類のハーブを題材に、メディカルハーブの安全性、有用性、使い方などハーブを楽しむために知っておきたい基礎知識を身につける検定です。

セルフケアのためのメディカルハーブの入り口として、ハーブティーの香りや色、働きを学び、毎日の暮らしの中で活用するためのさまざまな方法を身につけます。

また、合格後に当協会の会員となり所定の研修プログラムを修了すると「メディカルハーブコーディネーター」の資格が認定されます。

ーJAMHAホームページよりー

 

検定テキスト

 

 

 

検定の受験を考えているみなさまに…

 

*****受講申し込み開始*******

 

教室でも来春の検定にむけ、受験対策講座の受講申し込みの受付を開始しました。

講義+実習+試飲 の全4回を通し、検定に必要な知識を身につける講座です。

 

・開催日  2018年1月13・20・27日、2月2日(いずれも金曜日)

・時 間  午前9時30分〜11時30分(120分)

・場 所 徳島市内

・持参物 「メディカルハーブ検定テキスト」(教室でも購入可)

     筆記用具・マグカップ

・参加資格 不問(検定の受験は自由)

 

・申込み メディカルハーブ検定認定教室

     Herb & Aroma  teku-eku

 

     またはFBページのメッセージから

 

 

 

近年、ハーブの成分を健康や美容に役立てようとする分野が注目を浴びています。

というのも、現代人が抱える心身のトラブルに対し、ハーブをはじめとする植物の力が有用であることが、改めて見直されてきたためです。

 

講座は、ハーブを楽しむだけでなく、セルフケアのためのハーブの入り口として、その働きを学び毎日の暮らしの中で活用する様々な方法が身につくよう、座学に加え試飲や実習を合わせた実践的な内容です。

 

受験の有無にかかわらず、ハーブの味や香りに実際にふれながら、知っておきたいハーブの基本を押さえたい方にもおすすめの講座です。

 

 

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご質問はこちらから

 

 

 

 

 

  • - | - |

2017.10.18 Wednesday 21:35

薬用植物園一般公開2017

急に寒くなって、布団だの上着だのとは慌てたものの、お鍋やおでんと簡単だったり作り置きができるメニューの季節の到来はありがたいです。

 

さて、毎年ながら徳島大学薬用植物園の一般公開に行ってまいりました。

 

ハッカ油抽出の実演なども。

学生さんにメントールの説明などを聞きながら、L体・D体の結晶の嗅ぎ比べもさせていただいて貴重な体験でした。

 

植物園蒸留

 

精油

有名どころの精油の試香コーナー

 

 

 

スダチオイル

スダチのオイル

 

 

植物園2017

研修室では、同時に藍で書いた植物画などの展示もありました。

 

 

月桃

夏に蒸留した月桃

まだ花が残っていました。

 

「実際に植物に精油(とおなじ)の名前が書いてあると、改めて精油が植物から採れるというのがわかった」 

「あたりまえだけど、なんかやっぱり見たら納得する。」

 

と、生徒さんの言葉。

ですよね。何度本で見ても、頭でわかっていても…です。

また、見てはじめてわかることもあります。

体験、体験!

短い時間でしたが、充実した日になりました(^^)

 

ご案内いただきました先生、ご一緒いただきました皆様 有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

水蒸気蒸留体験とクラフトで一度に楽しい

12月のオープン講座

お申込みはじまりました

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

**現在募集中のOPEN講座**

 

 1day講座

 「香りの抽出体験とX'masサシェ作り」 

 

 詳細はこちら→ クリック ☆

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2017.10.16 Monday 20:50

健康オタク

あまり決まった番組を観ることがないのですが、たまたま観た大河ドラマが面白くて、続けてみています。

ドラマだけあって史実とは違っていることも多いようですが、歴史や歴史上の人物に興味を持ついいきっかけになると改めて。

 

時代背景や関係性は横に置いておいてという感じですが、気になる人を検索しては、こういう人だったのかと楽しんでいます。

 

ここ数回で気になっているのは、誰もが知っている徳川家康。

江戸幕府を開いた以外にもたくさんのエピソードが残っていますが、医学書を熱心に読んで、薬草園をかまえ自ら薬の調合をしたことでも有名です。

 

また薬以外に、鷹狩りひとつにとっても

(よく歩き、鷹とコミュニケーションをとるから良い)

と捉えていたそうで、薬や食事に加え運動や心も含めての健康への意識と関心の高さが、人生50年といわれたこの時代に70歳を超える長寿につながったのだと思われます。

 

江戸と駿府を行き来する際にも、道端の草に薬草らしきものを見つけては調べさせたという家康。

その意思を引き継ぎ1684年に幕府が開いたのが、小石川御薬園。

 

小石川植物園

小石川植物園

 

正式には、東京大学大学院理学系研究科附属植物園

大学の管理する付属施設で、研究などに使われ一般にも公開されている日本最古の植物園です。

 

薬草はもちろん、歴史ある植物園ならではの大木、ニュートンのリンゴの木の兄弟もあります。

ゆっくり見て回れば見応えもあり、自然欠乏症に陥りそうな時に都会の中にあるこじんまりとした森林といった感じは、ふらりと歩くのにもちょうどよく、落ち着きます。

 

 

家康も手に取ったといわれる小さな草花も。

機会があればどうぞ。おすすめです。

 

 

 

 

 

**現在募集中のOPEN講座**

 

  水蒸気蒸留体験 1day講座

 「香りの抽出体験とX'masサシェ作り」 

 

 詳細はこちら→ クリック ☆

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

 

 

  • - | - |

2017.10.15 Sunday 23:31

蒸留三昧

今日は、蒸留に。

 

ぐんと気温が下がり、もうそろそろ今年も終わりかと思いながら。

早朝から山に入りお手伝いいただいて、エッサエッサ!

ありがとうございました!

 

蒸留1滴目

蒸留水と共にうっすらと見える、一番最初の精油

 

 

蒸留ガラス内

 

ぽたりぽたりと静かな時間

春にむけての準備 こつこつ

 

 

植物のもつ魅力を生かす可能性について

できることについても

あれこれと。

 

 

 

 

 

現在募集中のオープン講座

「蒸留体験とX'masサシェ作り」

 詳細はこちら→ クリック ☆

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

  • - | - |

2017.10.11 Wednesday 23:50

ハーブ染めの会

初夏から始まった連続出張講座

今回はハーブ染めでした。

 

それぞれに剪定鋏を持って、屋外に。

10月にしては暑いくらいの気温のなかハーブを収穫し、使いました。

Im GardenB

 

蒸気とともに上がるハーブの香りに包まれながら、疑問質問もやりとりしながら工程もさまざまな草木染めの話。

 

お茶はこれからの季節にむけ、喉のケアがテーマでした。

粘液質ハーブの代表”マーシュマロウ”をベースに、いつもより少し漢方茶っぽいお味に。

ハロウィン使用のおつまみとともに。

 

今回も和やかに楽しく。

 

楽しかったと感想をいただいて、お見送りしたあと…

なによりも楽しそう(私が^^;)なのが伝わってきて良かったと、スタッフさんからのお言葉。

 

自己満足ではいけないと常々思っているけれど、同時に

興味がわかなければ楽しくない、楽しくなければ続かない、続かなければ身に付かない。

がレッスンの基本。

ご一緒いただいた皆さまが、それぞれの楽しみを見つけ、続けてハーブやアロマをそばに置こうと思うことへの案内をするのが役目。

ちょっと気恥ずかしいと思ったものの、楽しんでいる自分の何かが伝わって、魅力が伝わったなら良かったと思いたいとおもいます。

 

 

 

 

紫陽花の咲く季節にはじまった出張講座も、今回で最後。

店内ではシーズンの球根がならんでいました。

 

球根

 

大きなものとちいさなものと、いくつか連れて帰ってきました。

宝物を埋める気分。

春が楽しみです。

 

 

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

Facebookページはこちら→ 
ページへの「イイね!」で
季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

 

  • - | - |

2017.10.09 Monday 21:44

マチ☆アソビ

  • Author : teku
  • 0

    なにやら変わったタクシーがと思ったら、県をあげてのイベント マチ☆アソビ仕様のタクシーでした。

    少し調べたらもう19回目になるそうです。

     

    始まった当初は、正直 えー!県をあげてアニメって…

    と思ったものでした。

    確かにアニメ文化にはすごいパワーがあるし、ちょうどインバウンドが意識されはじめていた頃でしたので、分からないでもないけどと。

     

    カラフルな髪色や、ファッションには最初こそ戸惑ったけれど、あちこちに掲げられたキャラクターの看板で写真をとったり、限定メニューやグッズなどなど。全国から人が集まり楽しく盛り上がる。

    普段は人もまばらで、のーんびりな雰囲気の眉山山頂はライブ会場に。

     

    こんな様子をみていると、大したことのない固定観念や既成概念に縛られる不自由さに気付かされました。

     

    ついつい保守的で進歩どころかただ進むことすら躊躇してしまいがちなので、リスクより、メリットに目をむけること。

    柔軟さ、大切にしたいと思いました。

     

     

    http://www.topics.or.jp/new/new/post-8548

     

    タクシー以外にも、バスやロープウェイ、自動販売機までがマチアソビ仕様。

     

     

     

     

    • - | - |

    2017.10.04 Wednesday 00:47

    きのこ

    小雨が降ったり止んだりのなか、ザクザクとスパイクのついた立派な長靴の高校生と山に体験実習に行ってきました。

     

    きのこ狩り

     

    色も

     

    きのこ1

    イグチダケ

     

    きのこ2

    ムラサキシメジ

     

     

    形も 色々。

     

    ラッパ茸

    ラッパダケ

     

     

    きのこ3

    ナギナタダケ

     

     

     

    繊細で、多様。

     

    きのこ4

     

    「根、葉、茎」と分かれる植物と違い

    菌が作るのその姿は、媚びた感じがなくてどこか自由。

     

    きのこ写真家も少なくないというのにも納得がいきます。

     

    とかなんとか、きのこに見とれながらも

    先生の解説を伺いながら、急斜面を登ったり降りたり。

    早朝からの午前の部・学生さんとの午後の部と山を歩きまわり、めったに使わない筋肉を使いました^^;

     

     

    実習中の松茸発見を期待しましたが、この時間内では残念

    きのこ汁を食べ、収穫したものを並べて調べ、一喜一憂。

    先生方の大変さを改めて知り、生徒さんとのたわいのない話に癒された充実の1日でした。

    有難うございました。

     

     

     

    きのこ5

    午前の部で発見した(のを撮影させていただいた)松茸

     

     

     

     

    **現在募集中のOPEN講座**

     

     「香りの抽出体験とX'masサシェ作り」

     

     詳細はこちらをクリック → 

     


    はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

    ロゴ
    JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
    AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

    Facebookページはこちら→ 
    ページへの「イイね!」で
    季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


    HPはこちら →  
    ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

    講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします。

     

    • - | - |

    2017.09.30 Saturday 23:38

    個別レッスン

    少し久々の個別レッスン。

     

    カルチャー講座にお越しくださってから数年。

     

    覚えていてくださり、有難いお申し込みでした。

     

    ホメオパスというお立場から見るアロマと、逆の立場からと、レッスン+あれやこれのお話も楽しく。

     

    一時帰国中の貴重なお時間のなか、ありがとうございました。

     

    Terimakasih banyak ♡

     

     

    レメディー

    そうじっくり眺める事のない瓶の隙間を観察。

    使うのが限られている(まだまだ充分に使いこなしきれてない)こともあって、傾向が見えてくるという新しい発見。

     

     

    • - | - |

    2017.09.26 Tuesday 22:51

    予報は予報

    • Author : teku
    • 0

      ツユクサの群生を見つけました。

      雨上がりの濡れた落ち葉の中にひときわ映える青

       

      つゆくさ

      ツユクサ

       

      ツユクサの花は、平安時代頃までは衣類などの染料としても使われていたそうですが、洗うと色落ちするので、

      花をそのまま衣類にこすりつけて染める摺染め(すりぞめ)などで、一時的な染めものの原料植物として使われていたそうです。

      また、逆にその特性を生かし、和紙にその青色をしみ込ませ、染物の下絵を書くのに使用する青花紙(あおばながみ)にされたとか

      色から見る植物も面白いです。

       

      そんな植物色素を活かしたハーブ染めの会、おかげさまで5回のうちいち早く満席のお知らせをいただきました。

      ハーブを楽しむという観点なので、少しばかり緊張しておりますが、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

      どうぞよろしくお願いします。

       

       

       

       

       

      決して雨が苦手なわけではないのですが、以前は天気予報を見てしばらく雨が続くと、普通のことにも「やる気」が必要。

      …だったのですが、予報だから晴れることもあって。

       

      そういう体験をすると、決まっていない先の事に惑わされ過ぎるのも、少しもったいないかなと思うようになりました。

       

      雨の日には雨の日ならではの楽しみを。

       

      • - | - |

      2017.09.19 Tuesday 17:01

      旬の野菜で

      ハーブって?からはじめ、お茶・料理・クラフト…とすすんできた出張レッスン「暮らしに寄り添うハーブ」

      今回は、旬の野菜とハーブで作るピクルス

      続けての方に加えはじめましての方もご一緒に和やかに。

       

      ピクルスは洋風漬物

      家庭料理のひとつなので、それぞれの家庭で個性があります。

      また、材料からも風味が出てくるので、時期のものやお好きなものを使ってその時々のお味も楽しみのひとつ。

       

      今回は(ハーブの)がテーマなので、ハーブの風味を生かしたレシピをご紹介しました。

       

      だるさの解消や酸味で食欲を刺激するハーブ、お腹のハリや胃腸の調子を整えるハーブで作るピクルス

      召し上がる時にはぜひシードをプチプチと噛んで、実感してください。

       

      夏の疲れが出てくる頃

      どうぞお役にたちますように。

       

       

      ピクルス作り2.jpg

      スタッフさんが素敵に並べて写真に収めてくださいました。

       

      トマト・ピーマン・キュウリのトリオは、ガスパチョの材料としても仲良し。

      スパイスのアクセントでオリエンタル風味に。

      お茶は、重陽の節句にちなんでキクに。

       

       

      次回は、ハーブ染めの会。(満席ありがとうございます。)

      どうぞよろしくお願いいたします。

       

       

       

       

       

       


      はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

      ロゴ
      JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
      AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

      Facebookページはこちら→ 
      ページへの「イイね!」で
      季節のハーブの写真やプロフィール・レシピなどをおとどけします。


      HPはこちら →  
      ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細について。

      講座のご依頼やご質問についてもこちらのメールフォームからお願いします

      • - | - |

      <<new | 1 / 51pages | old>>
       
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      PROFILE
      MOBILE
      LINK
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.