2020.02.11 Tuesday 11:54

チョコレート

さびない身体作りにポリフェノールがいいことはご存知の通りですが、その含有量(ワインの約4倍)と効率の良さではチョコレートに含まれるカカオポリフェノールが群を抜いているようです。

 

安眠やストレス対策にGABAの効果を前面に打ち出したチョコも話題になりましたね。

健康効果が表れた実験で食べられたのは1日25g

よく見かけるチョコの効果をうたった個包装のものは1個5gなので、5個くらいでしょうか。

とはいえ気になるのが体重ですが、4週間食べ続けても増加はなかったのだそう。

甘さを抑えたチョコは、何かといいことがありそうですね。

過去のブームが去ってもスーパーにお買い得商品として並ぶこの時期、再度試してみませんか?

 

 

チョコ

 

 

 

さて、バレンタインを前にこんな記事を見ました

https://toyokeizai.net/articles/-/329358?page=4

 

 

チョコレートが出来上がる様子をライブで見られる”工場付き店舗”のひとつが、徳島にもあります。

 

種類の多い人気のテリーヌは試食ができます。

試食

 

店内では、見慣れぬマシンの中でチョコがグルグル回っています。

チョコのドリンク”ショコラショー”のサーバー

ショコラショー

 

 

お持たせはもちろん、自分用でちょこちょこ全味制覇を楽しむのもよさそうです。

てりーぬ

 

久遠チョコレートTokushima

10:00-18:00(水曜休み)

Facebook:https://www.facebook.com/quon.tokushima

 

 

 

#支援 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

 

Facebookページはこちら→ 

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細

講座のご依頼やご質問もこちらのメールフォームからお気軽に。

  • - | - |

2020.02.08 Saturday 22:43

ひとつだけ

2月になり新年の目標は、そろそろ忘れた頃でしょうか?(笑)

 

いつもテーマ的な言葉はイメージするものの、細かな目標はたてないのですが、プライベートな目標を今年はひとつだけ。

 

「お稽古の時は着物を着る」

 

まだまだ上手く着れないうえ、この前は焦って襟をビシっと決めるための襟芯を入れるのを忘れてしまいました^^;

 

(なんか、襟元がぶよぶよするんだよなー)って、ほぼ着終わって気が付きました。

 

もういいやってそのまま出かけましたけどね。

 

大変だけれど、難しいけれど、、好きで楽しいことは続けられる。

 

今年の終わりには、ササっとカッコよく着られるようになっているでしょうか。

 

 

 

梅2020.2

 

ここのところの寒さで足踏み状態の梅

 

相変わらず周辺活動の記事が多いのですが、アロマもハーブもオープン講座が告知する間もなく埋まり終わってしまい、数も増やせずにおります。

こちらを見ていただけ気長にお付き合い下さる皆様には、感謝しかありません。

講座はよりよき環境で可能な限り増やせるよう、準備しておりますので今後とも宜しくお願いします(╹◡╹) 

 

 

 

  • - | - |

2020.02.07 Friday 08:32

カメリアオイル

このまま春がくるのかと思うほど暖冬でしたが、ここ数日は暦どおりの寒さですね。

不便を被るほどの雪は困るけれど、四季のある日本の良さがなくなってしまうようで、ちらつく雪を見るとホッとします。

 

寒い日のお床の寒椿

 

 

暖房や外の空気の乾燥でパサつく髪のケアには、カメリアオイル(椿油)が昔から有名です。

シャンプー前の頭皮マッサージや、毛先のケア、スタイリングの仕上げに根強いファンが多いオイル。

 

 

このカメリアオイル、国産の藪椿オイルは保湿力に優れ髪だけでなく、乾燥肌やエイジングケアにも有効です。

若干の粘度があるタイプのオイルですので、顔には夜の使用がおすすめ。

コスメ用に精製されたものは香りも気にならず、目元の張りなどにいいようです。

ボディーケアでは特にフットケアに。

皮膚がゴワつきがちな膝からかかとまで、やわらか肌にむけてゆっくり馴染ませて。

 

シアバターやアルガンなどオイルは輸入のものが主流ですが、セサミオイルやカメリアオイル・ライスオイルなどをメインにした国産のスキンケアブランドも増えています。

信頼できる品質は海外からも注目で、これが日本らしさだなとも感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2020.02.04 Tuesday 08:44

ロゴマーク公募

ジオパークという言葉を最近よく耳にしませんか?

貴重な地形・地質や特有の歴史や文化が残る自然を、人の暮らしと結びつけ保護と同時に活用していくことを定めたエリアのこと。

徳島県三好市では、ジオパーク認定にむけ2017年より活動しており、今後さらに効果的に三好ジオパーク構想の情報と魅力を発信するために、「三好ジオパーク構想ロゴマーク」を公募しています。

 

デザインやイラストに自信がある方や、絵を描くのが好きな方、ジオパークに興味がある方など、どなたでも応募できます。

BIGな賞金もありますので、ぜひ応募してみませんか?

 

詳細はこちらをチェック ⇓ ⇓

https://www.miyoshi.i-tokushima.jp/docs/724090.html

 

 

 

 

 

また、三好ジオガイドの会では、三好市池田町の街に刻まれた”大地と人の暮らし”を探るツアーを開催予定。

1時間半の軽いウォーキングで、池田の風景に隠された「歴史文化」と大地のつながり、を体験してみませんか?

 

「大地と人の暮らしを探るジオツアー」

 

日  時  2020年2/12(水)・16(日)10:00〜11:30 少雨決行

                   2/22(土)10:00〜11:30 13:00〜14:30

集合場所 三好市観光協会(JR阿波池田駅向かって左)

参加費  1,000円

申込先  三好市観光協会 0883-76-0877

     (参加希望日の2日前まで)

 

      

 

 

 

 

 

  • - | - |

2020.02.04 Tuesday 07:01

縁起物

国産のレモンが手に入るようになったのは、ここ数年ではないだろうか。

ハウス⇒路地と出回るすだちが底をつきはじめたちょうど今頃、産直などでよく見かける。

 

果樹には表年と裏年があるらしいが、今年、知人の畑のレモンの木は沢山実をつけた。

有難いことに”おすそ分け”というには、恐縮するほどいただいた。

果汁はもちろんだが、食にこだわって作った彼女のレモンは皮も嬉しい。

 

lemon

 

フレッシュのハーブが手にはいりにくいこの時期

ドライハーブに爽やかさやみずみずしさを足すには、果物がいい。

林檎やレモン、棗などが親しみやすいし慣れているからか味の調整がしやすい。

半分は蒸留して精油とFWを。

あとの半分はしばらく晴れが続きそうなので、干すことにしよう。

 

 

 

年の節目の節分。

新しい年のはじめに縁起がよさそうな林檎も

 

林檎

どなた様にも

いい年に。。。

 

 

 

  • - | - |

2020.02.02 Sunday 20:39

マスクスプレーでウイルス対策

ウイルスによる感染症が騒がれていますね。

対処としては、インフルエンザなどと同じ

 

・手洗いやうがいをこまめにする。

・人混みを避ける。

・疲れや栄養の偏り、ストレスなどで免疫を下げない。

 

高級マスクの売れ行きも上々だそうですが、コロナウイルスの大きさは0.1μ㎛、一般的なマスクの穴は0.5μmらしく、簡単に通過してしまいます。

ただ、こまめなうがいや水分補給がウイルス対策に有効とされているとおり、喉や鼻の粘膜を潤しておくことはウイルスの侵入を防ぐことにつながります。

安価なものでも自転車に乗られる方や冷たい風で呼吸器を傷めやすい方にはマスクは頼りになりそうですね。

 

 

感染防止や呼吸器のダメージを防ぐには、アロマも活躍してくれます。

ウイルスに効果的と言われている代表的な精油 

 

・ティ―トゥリー

・ユーカリ

・タイム

・ラヴインツァラ  etc

 

そこで、アロマとのコンビでマスクの機能をバージョンアップさせる方法をご紹介します。

 

< ウイルス対策マスク > 出来上がり量 50ml 

 

用意するもの

・精油・無水エタノール・精製水・スプレー容器・ビーカー

 

スプレー容器に 精油10-20滴 を入れる(1-2%濃度)

 

ビーカーで無水エタノール 40ml を計り、容器に入れよく混ぜる

 

精製水 10ml を入れ更によく混ぜる

 

 

出来上がり♪

 

マスクの外側(顔に当たらないように)にスプレーしてお使いください。

精油成分がマスクを通して呼吸器を守ってくれます。

 

マスクはこまめに変えるのが予防のコツだそう。

紹介した香りは一般的にすっきり系と呼ばれる香り。

シュッとスプレーするたびに、気持ちもきりっとすっきり!

手指の菌が気になる場合にも使えます♪

 

 

良かったら試してみてくださいね。

 

マスクスプレー

 

 

 

 

 

 

 

 

※精油によっては、体質や体調により注意が必要な場合があります。

スプレー容器はアルコールに強いものをお使いください。

 

 


はじめての方から資格取得まで。アロマとハーブの教室

ロゴ
JAMHAメディカルハーブ検定認定教室
AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室

 

Facebookページはこちら→ 

HPはこちら →  
ハーブやアロマの説明やレッスンの詳細

講座のご依頼やご質問もこちらのメールフォームからお気軽に。

  • - | - |

2020.02.01 Saturday 09:30

賀詞交歓会

立春を前にほころび始めた梅の花が霙に戸惑うような日

 

飛行機

寒いけれど、今年出番の少なかったコートが活躍!

 

 

 

AEAJのAnnual パーティーに参加して参りました。

 

賀詞交歓会

 

日本アロマ環境協会の賀詞交歓会です。

 

先のTVで注目を浴びているベルガモットなど、出された食事にも協会の趣向が活かされ、時代の流れを汲み先へと目をむける姿勢に身の引き締まる思い。

 

 

慣れない場で緊張しつつも、有り難いご縁を結んでいただけ大変有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2020.01.25 Saturday 21:20

6次産業化プロデュース事業

高校生の行う6次産業化プロデュース事業の成果発表会がありました。

 

本年度の会場は、LEDで有名なひかりの町阿南市の阿南光高校宝田キャンパス

ひかり高校

 

県内の農・工・商の技術系高校が連携して行うこの事業も5年目になりました。

 

地場の産物を知るところから、商品の企画・製作から販売にむけて、背景・意義・目的をもって活動に取り組まれています。

 

 

 

 

9校が県南・県央・県西の3ブロックにわかれ、連携それぞれの技術を生かしすすめています。

 

今年の発表はこれまでの商品企画・製作・販売から、品質の向上や価格設定の見直し、市場調査などまた一歩先に進んだ内容でした。

先輩から課題を引き継ぎ、解決し発展させさらにまた課題を見つけ次につなげて成長していく姿には、毎回ながら大きな感動を覚えました。

 

「いちからはじめることは大変だと感じた」

「予想していたことが実際にやってみたら上手くいかなかった」

と難しさにぶつかりながらも

「他校や皆で協力して解決していくのが楽しかった」

「授業で学んだことを応用できたのがよかった」

など、楽しくやりがいを感じている感想がほとんど。

見学に来ていた中学生と保護者の皆さんににむけてのメッセージも、高校の楽しさが十分に伝わったと感じました。

また、将来の進路の話では「この経験を生かして地域を活性化させていきたい」という大変頼もしい意見も聞くことができました。

 

先生方、関係者の皆様のご尽力はもちろんのこと、何より生徒の皆さんの真摯に取り組む姿に大変刺激をいただきました。

貴重な発表を聞かせていただき、こころより感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

  • - | - |

2020.01.24 Friday 23:28

熊野の香り

南紀の旅の続き

 

古座川の一枚板に確認されている世界最大級の苔、ヘリトリゴケの香気成分について調べてみたのですが、皮層とよばれる部分がなく岩盤などに菌糸で引っ付いている状態で、特段の香りはないそう。種類がたくさんあり身近にもあるようなので、チェックしてみます。

案内にあった山野草キイジョウロホトトギスは、四国原産らしいので開花時期(10月頃)にこちらも気に留めておこうと思います。

 

和歌山(紀伊国)の由来は「木の生い茂った国」という説もあるそうで、世界遺産の高野山・熊野古道など山や木と関わりが深い土地という印象だったのでなるほど納得。

 

土地のものを生かす取組みのひとつ。

今回の宿泊先の土産物スペースでは、梅、ミカン、クジラなどと並んでいたこちらに目がとまりました。

 

熊野バスエッセンス

熊野の香り®バスエッセンス

http://m-affably.com/

 

熊野産100%ピュアエッセンシャルオイル「芝原スギ」「熊野檜」を使ったもの。

木の切り出しはエンジンオイルの影響を考え、手のこで。

蒸留、製品化まで熊野への想いとこだわりが感じられます。

杉・檜は国内の山間部には多い木。他地域の取組はとても勉強になります。

 

うっすらと優しい肌当たりの濁り湯で、心も体もすっかり和みました。

 

 

 

  • - | - |

2020.01.24 Friday 20:57

南紀へ

自然遺産や文化遺産を保護しつつ教育や科学の普及や地域振興に役立てる、保護と活用を行うジオパーク

今回は南紀熊野ジオパークエリアに行ってきました。

 

久々のフェリー乗り込みにうっかり携帯を忘れ、 立派なセンターや絶景の数々、美味しいもの、いいお顔…のどれも撮れず。

連絡先、写真、検索、メールと普段どれだけ使って頼っているか、痛感ーー(涙)

 

気にしても仕方ないので、自らの五感を生かし記憶にとどめ楽しむことに。

あちこち回り大地のなりたちや、土・岩のすばらしさに驚いたのはもちろんですが、やはり植物の話には耳が大きくなります。

 

千畳敷や三段壁のザバザバと海水をかぶり、激しい海風を受けながらこの時期に花を咲かせている植物のたくましさに目を見張り、

古座川の一枚岩の世界最大級のヘリトリ苔は、直径1m以上。

この苔、年に0.1mmずつ!しか成長しないそうで、歴史なんていう言葉じゃない言葉を探してしまいます。

滝の拝では、ポットホールという水で砕かれ空いた無数の丸い穴

 

くるんっとくり抜かれたような岩に、、

 

メロン

画像お借りしています。ーLOTTE手作りレシピよりー

 

これを思い出しました。

 

 

 

 

ホテルの隅でみつけた公衆電話で、プッシュボタンで電話をかけること、ビーっという切れますよ音や、電話機の中に溜まった硬貨に「ジャゴンっ」と音を立てて落ちる音。

おかげで久々の体験をすることができました。

 

フェリーの時間やアクセスも気になりますが、次回は熊野あたりも行ってみたいとおもいました。

スマホ、忘れずに。

 

https://nankikumanogeo.jp/

https://www.wakayama-kanko.or.jp/

 

 

 

 

  • - | - |

<<new | 1 / 75pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.